カードローン審査の新規契約率とは

パート主婦でもカードローンを作れるのをご存知ですか?

パート主婦だから「カードローンは無理」とあきらめていませんか?
私は、レディースローンで有名な○○○を利用しています。

知っている人だけ得する詳細はこちら

カードローン審査の新規契約率

カードローンを申し込んだら、
どのくらいの確率で審査に通るのでしょうか?

 

カードローンの申込みを考えている人でしたら、
とても気になるところです。

 

カードローンの審査は、
各社の独自の審査基準に基づいて行われます。

 

審査は非公開で行われます。

 

カードローンを申し込んだら、
どのくらいの確率で審査に通るか?

 

ハッキリと答えることは難しいです。

 

しかし、カードローン審査の難易度が
わかるデータは存在します。

 

カードローン審査が気になる人は、
チェックすると良いです。

 

新規契約率と審査通過の関係

 

金融機関の中には、業績を示す指標として
新規契約率を公開しているところがあります。

 

新規契約率とは、
申込件数に対する貸付件数の割合のことです。

新規契約率 = 貸付件数 ÷ 申込件数

 

新規契約率が高ければ高いほど、
それだけ審査に通過した人が多いと判断できます。

 

たとえば、SMBCコンシューマーファイナンスのプロミスでは、
次のような月次レポートを公開しています。

無担保ローン新規申込数および新規顧客数 (2017年3月期)

 

4月

5月

6月

7月

8月

9月

10月

11月

12月

1月

2月

3月

新規申込数

39,548

46,033

37,754

37,135

41,269

39,900

36,727

38,238

30,807

36,567

37,347

49,098

新規顧客数

16,783

20,242

16,723

15,553

18,242

17,505

16,030

16,633

12,635

15,002

15,858

20,799

新規成約率

42.4

44.0

44.3

41.9

44.2

43.9

43.6

43.5

41.0

41.0

42.5

42.4

 (※「SMBCコンシューマーファイナンス月次営業指標」より転載)

最近のカードローンの新規契約率は、
各社とも30〜40%ぐらいで推移しています。

 

プロミスの場合は、新規契約率が40%前後なので、
業界内でも非常に高い数値となっています。

 

【こぼれ話】 レディースおまとめローンはパートでも通りやすい?
おまとめローンは、総量規制例外貸付として認められています。
例外的に年収の1/3以上を借りることができます。

 

借入希望額が初回でも100万円を超えることもあり、
審査は一般的に厳しいです。

 

パートは年収も少ないので、審査は通りづらいが現実です。

 

 

金融機関によって新規契約率が異なる

 

金融機関によって、
カードローン審査の通りやすさは異なります。

 

カードローン申込者の属性を無視して、
新規契約率が高い順に並べると次のようになります。

 

 消費者金融
 信販会社
 銀行

 

審査に不安を感じている人は、
なるべく消費者金融を選んだ方が良いです。

 

大手消費者金融なら、
担当者の応対は、銀行とほとんど変わりません。

 

金利と新規契約率は反比例する

 

新規契約率を上げるには、
金利を高くして利益を取らなければなりません。

 

逆に、審査が厳しいのであれば、
金利を低くしても大丈夫だということになります。

 

このように、新規契約率と金利は反比例の関係にあります。
金利を見れば、審査の難易度がある程度わかります。

 

消費者金融の中には、
無利息期間のあるカードローンがあります。

 

これらのカードローンは、無利息のリスクがある分、
審査のハードルは高めです。

 

しかし、無利息期間があれば、
全て審査が厳しいということではありません。

 

プロミスのように、無利息期間(※)があっても、
新規契約率が高いカードローンもあります。
(※30日間無利息は、メールアドレス登録とWeb明細利用の登録が必要。)

 

プロミスのレディースキャッシング☆

 

申込み時期で新規契約率が変わることも

 

カードローンは、時期によって
新規契約率が変動することがあります。

 

新規契約率を見れば、
どの時期に申込めば良いか予想できます。

 

たとえば、社名の変更、キャンペーンの実施、
決算期などのタイミングなど。

 

このような時期に、新規契約率は、
微妙に変動することがあると言われています。

 

審査基準はほとんど変わることはありません。

 

しかし、申込みの時期によって、同じ人でも、
審査に通ったり通らなかったりすることがあります。

 

年齢が若い人は審査で有利

 

大手金融機関のカードローンの利用状況を
年齢別にまとめたデータがあります。

 

大手金融機関のメインターゲットは、
20〜30歳代だそうです。

年齢

利用者割合

20代以下

5割

30代

2割

40代

2割

50代

1割

 

年齢だけを見ると、年齢が若ければ若いほど、
カードローンの利用者が多いことがわかります。

 

若いうちにカードローンに慣れてもらい、
徐々に借入額を増やしてもらう営業戦略がその背景にあります。

パート主婦でも借りられる当サイトおすすめの人気カードローン

パートやアルバイトでも借りらるカードローンです。
パート主婦に、きめ細や かに対応してくれて、審査も早いです。
申込み当日の融資も可能なので、よく利 用されています
プロミスレディースキャッシング(SMBCコンシューマーファイナンス)

WEB完結でカード なしも可能なので、郵送物一切なし!

ポイント1 お急ぎの方にはフル入力がおすすめ
※「カンタン入力」の場合は項目の半分を電話で回答できます。
ポイント2 瞬フリで24時間最短10秒のお振込が可能
※三井住友銀行・ジャパンネット銀行の口座限定
ポイント3 審査は最短30分。最短1時間融資も可能!

プロミスレディー

スキャッシング

アコムのカードローン(アコム)

初めてなら、最大 30日間金利が0円!

ポイント1 24時間いつでも申込みができる
ポイント2 最短30分で審査回答
ポイント3 申込み当日の融資も可能
※専業主婦は不可

アコム

アイフルのカードローン (アイフル)

はじめての方なら 最大30日間無利息!

ポイント1 指定の時間帯に自宅でカードを受取ることも可能
ポイント2 審査は最短30分
ポイント3 「てまい らず」で誰にも知られずカードを受取れます

アイフル

SMBCモビットのカードローン(SMBCモビット)

2016年オリコン 顧客満足度No.1のSMBCモビット!

ポイント1 WEB完結申込ならお勤め先確認への電話連絡、 郵送物なし!
ポイント2 即日融資も可能
※申込の曜日、時間帯によっては翌日以降の取扱となる場合有り
ポイント3 安定した収入のある正社員の方におススメ

モビット

レイクALSA(新生フィナンシャル)

2つの無利息ローン!

ポイント1 最短即日融資!
※平日14時までのお申込みと必要書類の確認の完了が必要
ポイント2 来店不要
※インターネットで申込みから契約、必要書類の提出可能
ポイント3 アルバイト、パート社員などの一定収入のある方

新生フィナンシャル

自宅にいながら、すぐにお金を借りれる方法ご存知ですか?

家族にバレるのが怖くてカードローンを思いとどまっている人へ
○○○のレディースローンなら、家族に内緒にできます。

知っている人だけ得する詳細はこちら

カードローン審査の新規契約率 〜カードローン審査通りやすい所は?関連ページ

高齢のスーパーホワイトだと審査で落ちることも
スーパーホワイトは、信用情報が真っ白だからカードローン審査が通らないのでしょうか?スーパーホワイトとはヒストリーが全くない状態を言うのでしょうか?スーパーホワイトのカード作成はどうする?自己破産と対極のスーパーホワイトは最初の一枚が大変?高齢クレヒス無しとは?カード会社の審査に落ちたスーパーホワイトはどうする?高齢スーパーホワイト問題あり?クレジットヒストリーが無くても作れるクレジットカード(クレカ)は?スーパーホワイトがクレヒスを付ける方法?ホワイト情報でも女性カード作れる?スーパーホワイトではカード審査に通らないか厳しい?クレヒスホワイトと信用ホワイトの違いは?スーパーホワイトの人のローンは?スーパーホワイトでも作れるクレジットカードは?スーパーホワイトの審査は?
銀行カードローンの審査落ちにならないために
融資審査で落ちる理由とは? 銀行の本審査とは?パートローンは銀行で借り入れするのが一番。銀行カードローンで借入あると他の銀行カードローン審査不利?フリーローンの仮審査基準と本審査基準とは?キャッシング仮審査と本審査には違いがあるの?銀行のフリーローンが通らないと他社では無理?審査落ちても借り入れする時に注意する事は?本審査でキャッシングすると?主婦でも組める借り換えローンで気をつける事は?銀行のフリーローン審査に通る方法とは?銀行での仮審査通った場合で本審査で落ちる事ある?申し込み中にキャッシングしたら不利?銀行カードローン審査は厳しい?カードローンに落ちるには?ローン審査落ちる理由は?キャッシングカード審査に落ちたら無理?ローン審査中に借り入れは?銀行ローンの仮審査は?銀行カードローンの審査に落ちてすぐ、次の銀行カードローンへ申込みはできる?何件あると審査におちる?銀行ローンの主婦パート審査は?
カードローンの審査に落ちる人
カードローンの審査に落ちる原因とは?主婦のカードローン通った人はどこが良かったのか?事前審査は、同じ銀行に何度も大丈夫?支払を何度か遅れたり延滞するとカードローン審査通らない金融会社はある?カードローン3社でも借りれる?カードが作れないけど、借り入れできるの?審査落ちまくる人は?どの位たてば申し込み出来る?いくつも申込みはだめ?カードローンの審査に落ちた場合は?カードローンダメなら何回申し込みに言ってもダメ?何度も審査に通らなかった人でも借りれる?同じ銀行カードローンを申し込みしてもOK?ローン審査落ち次再審査するならどれくらいあける?カードローン落ちた他にはないと思った時は?審査に落ちた人のカードローンは?カードローン出来ない時は?審査に落ちる理由は?審査落ち理由の対策は?
カードローンの仮審査と本審査の違い
在確通過ならほぼ審査に通った可能性が高い。保証会社の審査とは人間による細かい審査です。カードローンの電話が最終審査とは限らない。ローン事前審査で在籍確認できないとカード発行は無理?借入履歴があって、一度に2つの銀行の仮審査に通る?審査機関は本審査で何を見るのでしょうか。本審査結果待ちにクレジットカード利用はOK?仮審査の待ち時間は?在籍確認から審査決定までの期日は?審査シュミレーションに通過すれば大丈夫?信用保証会社の厳しい審査で仮審査受かっても本審査否決ある?消費者金融の本審査とは?カードローン仮審査でOKがでたら本申し込も大丈夫?ローン審査は何をみる?審査で職場に在籍確認があったら通る?一次と二次審査のどっちが厳しい?年収誤差や虚偽で再審査?SMBCモビット仮審査OK借りられる?在籍確認とれても落ちる?仮審査や本審査や限度額の銀行による違いは?審査遅いのは駄目なのか?
カードローンは在籍確認なしで作れる?
消費者金融では、電話対応なしのカードローンがあります。カードローンを作る時に、在籍確認するのでしょうか?銀行カードローンで在籍確認ないものは?カードローンで在籍確認が取れない場合は?銀行カードローンで会社に在籍確認なしに審査が通ってる事ってありますか?在籍確認なし給与明細なしで即日融資でお金を借りるには?カードローン審査で在籍確認がない条件で借りられる?電話確認なしの銀行カードローン審査はある?勤務先に連絡連絡なしで主婦は借りれる?自分から電話をかけても大丈夫?勤務先チェックは必ずある?勤務先に確認がとれない場合は消費者金融に相談する。勤め先はどの程度調べる?確認電話無しの所は?在宅確認がない所は?在確なし借りれるって本当?ごまかすと?電話連絡なしフリーロンは?勤務先確認不要で連絡なしにできる?勤務先なしで借りれる?在籍確認をなしにする方法は?
カードローンの申し込み時に電話で聞かれること
カードローンの申し込みをすると、必ず金融機関の担当者から電話があります。あまり心配する必要はありませんが、気をつけなくてはならないこともあります。下手な答え方をしたら、審査落ちすることもあります。カードローンの確認電話で聞かれることは?ローン審査がダメな時はすぐ電話ある?カードローンは電話申し込みがいい?ローン審査の勤務先確認は金融機関から聞かれることは?電話確認で雇用形態の嘘はダメ?
カードローンの勤務年数
カードローンの審査では、勤務年数は重要な審査項目です。審査に通るには、どのくらいの勤務年数が必要なのでしょうか?勤続年数がバレたらどうなる?勤続年数短いと審査厳しい?勤続年数が短くても大丈夫な消費者金融はある?勤続1年未満は審査通る?勤務年数を確認する方法はないのか?他社借入あり勤務年数2ヶ月で借りれるところは?勤続年数間違えたら?カードローンの申請に間違えがあったらどうなるの?勤務年数短い時はどうする?勤続年数1年未満でも銀行カードローンはOK?勤続年数半年でローン組める?勤続短い借り入れは?
カードローン審査なしの所はある?
カードローン審査なしの所はあるのでしょうか?銀行や大手消費者金融など法律を守って経営している金融機関では必ず審査があります。審査なしの所は気をつけないといけません。大手カードローンが無理な場合審査なしカードローンで借りてはいけません。審査無しでお金借りれる所は?審査なしですぐにお金貸してくれるところある?絶対貸してくれるフリーロンはある?ローンできる所は?細かい審査なしで借りれる?アルバイトしたばかりでも借りれる所ある?審査なしでお金借りる事できる?主婦でも審査なしで借りれる?審査がないレディースローンは?審査なしで借入できる?カードローンは審査いらない?